1. TOP
  2. アクセサリー
  3. ずっと一緒にいようね♡ リュクスなオーダーアクセサリー

ずっと一緒にいようね♡ リュクスなオーダーアクセサリー

 2018/01/25 アクセサリー ライフスタイル
この記事は約 10 分で読めます。 835 Views

つけると気持ちが前向きになる、ワクワクする。そんな特別なリュクスなアクセサリー。

最近気に入るものが見つからなくなっていませんか?

 

既製品では物足りなくなった私たちだから、デザインにも素材もこだわったリュクスでプレシャスなオーダーアクセサリーについてご紹介します。

アクセサリーのオーダーって、なんだか難しそうと、今まで諦めていた方も
思い切って特別なオーダーの世界に手を伸ばしたら、

ずっと一緒にいたい、心も満たされる、そんなリュクスなアクセサリーに出逢えるはず。

 

最近、欲しいアクセサリーが見つからなくなっていませんか?

市販されているものに物足りなさを感じたら・・・

それは、良いものが無くなったのではなく、あなたの審美眼が豊かになっているんです。

 

この部分がこの色だったらな・・・  もう少しここが小さかったらな・・・

なかなか市販されているものでは満足する物が見つからなくて・・・

欲しいデザインは浮かんでるんだけど、探しても見つからなくって諦めてる・・・

 

今までたくさんのものを見て選んできた私たちは、もう、何でも欲しいんじゃない。

 

ブランドものにも、もう頼りきれない。特別な高価なジュエリーじゃなくって、、、、
普段に使うアクセサリー。そこにも拘りたい。

・・・ っと思いだしたらオーダーを始めるタイミング♥

 

自分の思い描く理想のアクセサリーを手に入れましょう

オリジナルのアクセサリーはオンリーワンの贅沢。

ブランド品って魅力的だけど、一般的には、何百個、いえ何千個も販売されているもの。

とっておきのお出かけに行ったときに、他人とかぶってしまうことも。

 

自分の好みやスタイルが確立した女性は、既製品で気に入るものを見つけるのって本当に難しい。

 

40代の大人かわいいアクセサリーって、なかなかいいものがないのよね・・・
これが入ってなかったらいいのに・・・

このピアス、色がもう少し薄かったらいいのにな~
このデザインでもう少し太い ボリュームのあるリングが欲しいな・・・

可愛いデザインや色が好みなんだけど、かわいい、と、大人可愛いは違うんだよなetc・・・

自分なりのお気に入りのこだわりテイストがもう決まっているので、買いたいものに出逢えない。

 

 

そんな悩みを解決してくれるのがオーダー。
オーダーアクセサリーは世界に一つだけ、あなたの為だけのアクセサリー。

あなたのステディブランドになります♡

 

欲しいものが見つからない方には、オーダーがおススメ

オーダーのメリット

オリジナル、世界に一つだけのものが作れる。
自分だけのこだわりを形にできる。
無駄を省ける。
妥協したものを買わなくて済む。

また、ブランドに負けないステイタスが得られます!

 

オーダーにもデメリットが・・・

オーダーのデメリットは、実際出来るとどんな感じになるか、、、が想像しにくい。
想像したものが、制作してもらう人にちゃんと伝わっていないと、
出来上がりを見て、あれ?? という可能性も。

 

オーダーする

お店・作家さんの探し方・選び方

まず、どんなデザインにするか、ふんわり決まったら、自分のテイストにあう商品を作っている店を探して問い合わせてみましょう。

通販サイトの場合、商品そのものだけでなく、商品画像のイメージが好きな背景や小物使い、写真の撮り方などのお店は、かなりおススメ。
街に出てお洋服を買う時に、好みのテイストの店にフラッと立ち寄るイメージで、自分と好みが合うデザイン、色合わせ、好きな空気感のあるお店を選びましょう。

 

・Creemaやminneなどの 手作りサイトではたくさんのお店や作家さんが登録しています。
今まで見つけれなかったような自分好みの作家さんに出逢える場所になります。小さなお店や作家さんだと、心配になるかもしれませんが、相談した時の対応がしっかりしている、問い合わせの返信が敏速で丁寧、などを基準に選んでみるのもおススメです。丁寧なお仕事をされている方も多いので、まずは気になったお店は問い合わせてみましょう。

・大きなお店だと安心感はありますが、オーダーを聞いて相談にのってくれる人と、デザイナーさん、制作者さんが違う場合が多く、言葉が伝言ゲームのようになって、想いが実際に作ってくれる制作者に伝わっていないことがあります。こだわりがしっかりと伝わるように、細かく説明されることをお勧めします。

・<安い>を売りにしている店は、どうしても値段に合わせて制作することになるので、せっかくのオーダーが、どっちつかずの中途半端なものになりがち。

自分でイメージを伝えれるから、、、という理由で安いお店で注文するのはおススメできません。

 

質問をした時の返事か戻ってこない、また、返事に時間がかかり過ぎる、納得する返事が戻ってこないお店は、おススメではありません。

出来るだけ自分の好みに合いそうなお店やデザイナーをお店を見つけましょう。

素敵な出逢いが待っています。

 

オーダーのお値段事情

私のサロンでのオーダーのお値段は、ウェブショップで販売中の商品を目安に見ていただければ、参考になると思います。色違い等、ほぼ同じお値段でご用意させていただいています。

 

他のお店について調べてみました。

お店によってはオーダーの際、特別料金が加算される場合もあるようなので、
オーダーの前にそのあたりの気になる点を確認してから、注文をしましょう。
デザインまで作ってもらってから、お値段が合わないから、キャンセル…という場合
キャンセル料がかかることもあります。
キャンセル料がかからなくっても、打ち合わせた時間がもったいないので、最初にお値段などもしっかり確認してからオーダーしましょう。
せっかくの自分だけの特別なご褒美アクセサリー。気持ちよくオーダーしましょう。

 

オーダーの際の確認事項

お値段、制作日数、支払方法、配送方法等は、きちんと確認しましょう。
電話などの口頭だけのやり取りより、メールなど、データの残る物でのやり取りもしておくと安心です。

デザイン、制作が始まってから、変更できない点が多くあります。
まだ、作る、という作業が始まっていなくても、材料をそろえたり準備が進行しているので、変更したい部分によっては、難しい場合もあります。
気になることは何でも早めに聞いておきましょう。

安心してオーダーできるお店にお願いしましょう。

 

オーダーの方法・伝え方のコツ

オーダーで、一番大切なのはお店選び

その次に大事なのは【伝え方】です。
画像などで、こんなデザインのリングが希望、この色が好き等伝えると 相手がイメージしやすいので、目で見えるもので説明することがおススメです。

またあまり好きではない色目や、色合わせ、形なども伝えましょう。
深いブルーは好きだけど、マリンブルーの様な明るいブルーは苦手。など、細かく説明すればするほど、好みのものが出来上がります。

可愛い感じ、きれいめ、明るいピンク、 という言葉だけでは、人によって言葉のニュアンスにかなりの差があります。
こんな感じのやわらかい丸いハートが好き、青みのあるピンクが好き、など、画像やイラスト、色の場合はカラーチャートの番号や、スワロフスキーの色番号などで伝えるとより一層わかりやすいです。

 

もうひとつ、オーダーの時のスペシャルポイント

オーダーアクセサリーをさらに特別なものにする魔法。

それは自分だけのこだわりのスパイスを入れることです。

どんな気持ちで作りたいか。 なぜオーダーに至ったのかを伝えてみましょう。

例えば、

・想い出の海の色の指輪をずっと付けたくって、

・この服に合わせて、特別な食事会に付けて行きたいネックレス、など。

制作者に、あなたの脳のイメージを移植するように伝えましょう♪

 

 

これまでにご注文いただいたオーダーのこだわりをご紹介

・オーダー例/A様の場合

 

自分だけのこだわりをいれることができるのがオーダーのメリット

当サロンのウェブのショップサイトから見つけてくださったリング。

このスワロフスキーとパールを組み合わせたリングのブルーをもっと濃いブルーに変更したい、とのご要望。
これでも、自分だけの特別なものになるのですが、

もうひとつ、外せないご要望が

12月と、8月の誕生石を、目立たなくってもいいので、入れたいとリクエスト。

大切な人のお誕生石と、自分の誕生石を並べる。
こっそりね。

なんてかわいくて素敵なリクエスト♥

その気持ちがなにより素敵な 大人可愛いオーダーリング。
デザインだけじゃなくって、気持ちがスイートな、こだわりの大人の指輪。

制作するときも、気持ちを込めて・・・
先ずお誕生石色ペリドットとタンザナイトのスワロフスキークリスタルを寄り添うように並べて、
きゅっと合わせてから制作。

制作していて、大人の女性のかわいらしさに、気持ちがキュンキュンしました♥

 

 

・オーダー例/B様の場合

お揃いのアクセサリー

ちいさなお子様のお誕生日に、まだ早いけど、お揃いのアクセサリーを

スワロフスキークリスタルをふんだんに取り入れたクリアなリングを以前にお買い求めくださったお客様。
とても気に入ってくださって、

「同じ色合いで、娘の誕生日プレゼントに、何かお揃いの雰囲気で作りたいのですが、まだアクセサリーを付けるには早いのですが・・・」とご相談。

ランドセルに付けれるようなバッグチャームなども考えましたが、学校に付けていくものにあまり高価なものも、どうかな・・・ といことで、
お守りになるような十字架のペンダントを。ということになりました。

オーダーのペンダント。

当サロンにご希望の形の商品になかったのですが
こんなイメージのクロスを、ということでお客様からお写真が。


それがこの手描きの十字架のイラスト。

こちらをもとに、デザインを描き制作。

こんな風に、特別な知識もなくてもこんなの作りたいな~という思いをお伝えくだされば、
一緒に考えて、形に出来るんです♪

 

お子様が大きくなったときに一緒に付けてお出かけしたり、交換してつけたり・・・
お客様と一緒に想像しながら ワクワク制作しました。

 

あなただけのオーダーアクセサリーは、手元に来るまでには時間が多少かかりますが、そのぶんこだわりが詰まった
自分だけの特別な、心に贅沢な宝物になります。

 

ジュエリーやアクセサリーはあなたを応援するお守りに

自分だけのこだわりのものを身につけることで、自分に自信を持てたり、守られていることを感じ安心するもの。

もともと宝飾品、ジュエリーもお守りや、災いから身代わりとなってくれるものとされていました。

 

私もお仕事の勝負時には、気持ちを押してくれるリングをつけ、
不安な時には触ってると安心するペンダントを、

自信を持ちたい日には、自分ががんばった記念に作ったご褒美アクセサリーをお守りにつけて出かける
など、その日の状態に合わせて選んでいます。

 

私がアクセサリーを作りだしたのは、自分の気に入るものがなかったから。

 

こだわり屋さんだけど、自分で作るのは…という方はぜひオーダーをご相談ください。

オンリーワンのものを自分で作りたい!ってところまで拘っちゃう私のような方には、レッスンも行っています。

 

オーダー・レッスンどちらも、こんな感じのものが欲しいけど、具体的に浮かんでいなくっても、
手描きのイメージからでも、ご一緒にデザインできますのでご安心ください。

 

自分だけの、お気に入りのリュクスなアクセサリーで、

大好きな自分になれますように。

 

お気に入りに囲まれた甘く美しく、丁寧な暮らしをご提案

オーダーサロン アンジェリカのウェブショップはこちらからご覧いただけます

***angelica salon Web Shop***

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

Sweet life navi|甘く美しい丁寧な暮らしの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Sweet life navi|甘く美しい丁寧な暮らしの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Masako

Masako

神戸の女子校で中学高校を過ごした後、音楽大学でピアノ専攻に入学。
大学2年生の時、知人の誘いで芦屋にオープンするレストランのピアノ演奏の仕事開始。
その後、演奏の仕事依頼が増え、1人でまわりきれなくなり
知人の勧めでピアノ奏者派遣事務所を20歳で立ち上げる。

もともと多趣味で、お稽古好き、美味しいものが好きという理由だけで
本格的なフランス料理教室に通う。
当時、バカンスで1ヶ月過ごしていたパリで、単発のフランス料理教室に参加したことをきっかけに留学準備を始める。
が、先に留学した友人から、レッスンでウサギを捌かなくてはいけない
ということを聞き「できない・・・」とあっさり留学を断念。

その頃、和風な実家で作るフルコースが素敵に見えない理由が
テーブルのしつらえにあることに気づき、テーブルコーディネートの世界に。
東京ドームや、大阪ドーム他、テーブルウェアフェスティバルコンテストなど多数入選。
自宅でパーティをよくしていたのをきっかけに、テーブルコーディネートとお料理教室を自宅で開始。

ピアノの先生と演奏業、奏者派遣事務所経営、テーブルコーディネート教室以外にも、知人の誘いで始めたモデルやナレータの仕事など、様々な仕事をこなす20代を過ごす。

30歳の頃、チャペルに演奏で、お世話になっていたホテルの関係者の勧めで、ブライダルの会場コーディネートの仕事を始め、20年以上続けることになる。
現在フラワーアレンジやブライダルレッスン、Web Shopを経営しながら、目標達成の原田メソッドの認定講師として、自立人間の育成にも力をいれ、お稽古先生や経営者へのコーチングも行っている。
やりたいことは全てやらないと気が済まない性格で、楽しそうなことをいつも模索中。
お気に入りに囲まれた甘く美しい生活を提案し、
女性がワクワク、キラキラ暮らす社会の実現に向けて活動中。
HP: http://www.kobe-angelica.com/
facebook (個人) https://www.facebook.com/omura.masako
facebook: (angelica salon) ; https://www.facebook.com/angelica.salon/
Instagram: https://www.instagram.com/kobe.angelica.salon/

この人が書いた記事  記事一覧

  • 世界に一つだけのスワロフスキーデコ 

  • 想い出も一緒に贈れる母の日ギフト

  • ずっと一緒にいたいから。うちの子にそっくりなぬいぐるみ

  • 内祝いとお祝い返しは違う‼? 相場・時期は?今更聞けない大人のマナー。

関連記事

  • 入学式、結婚式だけじゃない。知らないと損をする おすすめコサージュ16選

  • 世界に一つだけのスワロフスキーデコ 

  • ミモザの日の贈り物

  • 卒業式・母のコサージュにNGがあるの‼ 色・種類・付ける位置は?