1. TOP
  2. Gallery
  3. accessory
  4. 【2020年】卒業式、入学式 “知らないと損をする”母の装い おすすめコサージュ16選

【2020年】卒業式、入学式 “知らないと損をする”母の装い おすすめコサージュ16選

 2020/02/27 accessory Gallery アクセサリー
この記事は約 10 分で読めます。 10,609 Views

入学式や、卒業式、結婚式にコサージュ
ダサい、って思っていませんか?

一昔前のイメージとは全く違う おしゃれなコサージュがあるんです。

特別な時だけじゃない、使わないと損!
あなたの印象を、気持ちをワンランクあげるコサージュをご紹介

 

コサージュとは、 もともとフランス語
Corsage とはフランス語で<身ごろ>という意味。

 

フランス語では、コサージュのことを【Petit bouquet de fleurs】小さな花束、と呼んでいました。

 

胸につける、ということから いつしか、Petit bouquet de fleurs 小さな花束が コサージュ と呼ばれるようになりました。

シャビーシックなプリザーブドフラワーコサージュ angelicasalon Web Shop

今は胸につけるコサージュ以外にも、
ヘアコサージュなど、お花でさりげなく飾れるポイントは増えています。

 

普段のオシャレから、フォーマルなおでかけまで、

どんどん取り入れたいコサージュ&ヘアコサージュ

 

 

気持ちを 印象をアップ!入学式・卒業式・結婚式のお呼ばれに。

日常にも取り入れていきたい。

40代・50代の女性のワンランク上のコーディネイトにもおすすめコサージュをご紹介

気持ちをワンランクあげてくれるコサージュ16選

フレッシュフラワー(生のお花)のコサージュは、やはり、特別感があって最高位。

ウエディングのお呼ばれや、入学式や卒業式などのフォーマルなセレモニーにはお勧めです。

でも、現実的に考えると、当日お花屋さんに取りに行かないといけない、等ということを考えると

少し難しい素材になりますね。

 

そこでお勧めなのが、コサージュ初心者にもつけやすい

アーティフィシャルフラワーのコサージュ。

 

アーティフィシャルフラワーとは、いわゆるアートフラワー(造花)の上質なもの。

布などでお花の形に作られたコサージュは、保管も、取り扱いも簡単なので、
コサージュ初心者にもさりげなく、オシャレに使えるアイテムとしておススメです。

 

一昔前の布のコサージュ、って、レースがピラピラしたりサテンの布のつるんとした

オシャレ・・・ではない・・・って

イメージで、避けてきた方に、目からうろこ。

 

装いをさらに素敵に! そんな 今どきのコサージュ

 

初心者にもおススメのアーティフィシャルフラワーのコサージュ

 

・初めてでもつけやすい/小さくても印象的なコサージュ

 

小さなコサージュですが、一花ずつ丁寧にパールをあしらった繊細なコサージュ

パールがキュートな小さな白いお花のコサージュ angelicaWeb Shop

小さめのコサージュなら、ブローチを付ける感覚で。

ちっさなポイントとしてつけやすいアイテムです。

 

・入学式にも、40代コーデにもおススメ 大人ピンクの八重桜のコサージュ

落ち着いたピンクのコサージュ

桜は、春の喜びのお花にぴったりです。

 

桜のコサージュ,アーティフィシャルフラワー

桜のコサージュ

お子様とお揃いのコサージュをつけるのも可愛いですね。

桜のコサージュ,アーティフィシャルフラワー

お子様とお揃いコサージュ

結婚式のお呼ばれにも、40代のコーデにもオススメです

 

・地味になりがちなフォーマルスーツの救世主 気品のピンクパープルなコサージュ

結婚式のお呼ばれにも、最近はブラックの衣装を着る方が多く、そのままでは、暗い印象になりがちなフォーマルスーツやジャケットにも、 パールのネックレス+コサージュで雰囲気がぐっと華やぎます

ピンクパープルが女性らしさをほんのりアピール。

仕事あとのパーティにも、いつものビジネススーツにコサージュを付けるだけで、ぐっと印象がアップします。

 

・入園式・入学式に喜びの気持ちをそっと添える小さなコサージュ

明るいスーツに、小さなお花を添えるだけで、喜びの気持ちがあふれ出すような印象のコサージュ

バラ、ビオラパンジー、ピンポンマム、あじさいと 小さなコサージュの中にたくさんのお花が寄り添って

幸せなオーラが漂います。

 

 

・パリの花束のような野バラのコサージュ

アーティフィシャルフラワー,コサージュ

フランス語のリボンがキュート

白系のコサージュは、お顔映りも華やかになります。
気取りすぎずに、普段使いにもしやすいコサージュ

 

想いを込めた、お守りコサージュ

・お守りコサージュ

やわらかな白いコサージュも素敵です。
入学式・入園式のママコーデにもキュート

このコサージュは、中央にアクアマリンの天然石が施された特別なもの。

アクアマリンにはヒーリング効果があり、
滞ることなく流れる川のように、人間関係も流れるようにスムーズに導いてくれる効果があると言われています。

天然石のアクアマリンを包み込んだバラのコサージュ angelica Web Shop

そんな願いも込めてコサージュを付けるのも素敵です。
お守りコサージュ。

・白いコサージュは 結婚式のゲストコサージュとしては避けたほうがいい色になります。
ご婚約や、結婚祝いにプレゼントするにはおススメなコサージュです。

 

 

・人気のピンク、女性ホルモンもアップするコサージュ

女性ホルモンを活性化するピンクは、気持ちを落ち着かせてくれます。

また、ピンクは 穏やかで、優しく幸せな時間を連れてきてくれ、

女性らしさや柔らかな印象を与える色。

中央にあしらわれたアクセサリーパールも素敵です

大人ピンクの優雅なバラのコサージュ angelica Web Shop

 

新しい環境に入っていくお子様や、自分自身を応援する、門出に優しく背中を押してくれる、そんな願いを込めてつけたいコサージュです。

一輪で華になるコサージュ

・一輪でぐっと華やかな印象に/ダリアのフューシャピンクのコサージュ

仕事帰りのパーティに。
ビジネススーツにも、一輪添えるだけで華やかになるダリアのコサージュ。

フューシャピンクの華やかなダリアコサージュ angelicaWeb Shop

フューシャ(フクシア)ピンクは、シャネルピンクとも言われる青みを帯びたピンク

女性ホルモンに効果を表す色 ピンク

イメージは、幸福感・恋・愛・甘さ・女性らしい・ときめき など、ワクワクするイメージですが、

そのピンクの中でも青みを帯びたピンクは 恋心や高揚感という要素も繋がってきます。

お洋服でピンク系をプラスするにはちょっと勇気がいる方も、アクセサリーならワンポイントで取り入れやすいアイテム。

ビジネスシーンで、女性らしく、そして、頑張る力を与えてくれるお仕事お守りコサージュとしても。

ダーク系のスーツの男性が多いパーティなどで、女性は洋服選びが難しい。

華やかすぎる色も・・・ とうシーンでも、ブラックのスーツやワンピースに濃いピンクのコサージュで、女性らしい華やかさを添えるのも素敵です。

 

 

後ろ姿にも女性らしさを/気軽につけれるヘアコサージュ

・小さなヘアゴムコサージュ・オールドローズのヘアゴムコサージュ

お花の色や種類で印象が変わる小さなコサージュ付きのヘアゴムは、

集めたくなるほどかわいい。

 

・アンティークピンクのヘアゴムコサージュ。

ちょっとしたお出かけの時にさりげなくつけるのはもちろん、
後姿も女性らしく装ってくれるヘアコサージュ。

単調になりがちなベージュやグレーのコーディネイトに、

アンティークピンクのオールドローズ、パープルのあじさい、白い小さな小花。

アンティークピンク/オールドローズと紫陽花のヘアゴム  angelica Web Shop

とろけそうに優しいヘアコサージュです。

 

 

・小さくても華やかなパープルピンクの髪ゴムコサージュ

・パープルピンクのバラの髪ゴムコサージュも色彩度があがると、こんなに華やかな印象に。

小さくて華やかなパープルとピンクのバラのヘアゴム angelica Web Shop

 

 

・優しい気持ちになる、アンティークピンクのアジサイのヘアゴムコサージュ

・よりやさしいイメージの、あじさいのヘアゴム。やわらかな印象に。

さりげなく女らしく。紫陽花の髪ゴム angelica Web Shop

 

 

 

・好きな色でオーダー/ バナナクリップのヘアコサージュ

セミロング、ロングの人には、バナナクリップもおススメ。
簡単できれいに装えるアイテムです。

お花の色で、印象もぐっとかわります。

オーダーで好きなカラーで作るのも素敵

 

紫陽花のバナナクリップ angelica Web Shop

好みの色や雰囲気を伝えて、自分らしいコサージュを作ってみるのもおススメです。

 

 

・ハーフアップには ヘアコームのコサージュ

ふんわりラフなサイドアップスタイルも 華やかさを与えてくれるフラワーコーム。

人気のピンクのまあるいバラ、オールドローズの髪飾り/ヘアコーム angelica Web Shop

 

 

・アップスタイルにもハーフアップにも留めやすい・ビオラ パンジーのバレッタ

華やかさと、気品、そして女性らしさを感じるパープルの髪飾りは、大人の女性におすすめの色。

春のビオラを独り占め キュートなビオラパンジーのバレッタ angelica Web Shop

ビオラ、パンジーのデザインや、あじさいのきれいなアートフラワーのお花で出来たヘアコサージュ

 

 

・パープルのグラデーションのアジサイが女性らしさをひきたてるお花バレッタ

 

 

使い慣れてる留め金で、、、とご要望でバレッタタイプは人気です。

パープルグラデーションの人気のアジサイバレッタ angelica Web Shop

こんなパープルのグラデーションなら、目立ちすぎず自然に。後姿も女性らしく。

 

 

・ラフにも、フォーマルにも似合う、フレンチシックなコサージュ

 

フレンチシック,コサージュフレンチシック・まあるいアンティークローズのコサージュ

派手すぎず、地味すぎず、少しアンティークな雰囲気が優しいコサージュ

ジャケットだけでなく、リネンのブラウスにも、ホワイトシャツにもお帽子にも。

少し小ぶりなので、お子様とお揃い、また 華やかに2個付けも楽しめます。

 

アーティフィシャルフラワーコサージュのまとめ

いかがでしたか?

コサージュひとつプラスするだけで、いつもの装いの印象がぐっとアップ。

普段の暮らしにも取り入れて行きたいアイテムです。

もちろん自分だけのコサージュを、オーダーするのもおススメです。

小さな花束、あなただけの好きを集めたコサージュ。

お花にパワーをもらって、

日々の暮らしにワクワク・キラキラする彩りをプラスしてくれるアイテムです。

 

 

 

ご紹介のコサージュ・お花髪飾りコサージュはこちらからご覧いただけます。

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

Sweet life navi|甘く美しい丁寧な暮らしの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Sweet life navi|甘く美しい丁寧な暮らしの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Masako

Masako

神戸の女子校で中学高校を過ごした後、音楽大学でピアノ専攻に入学。
大学2年生の時、知人の誘いで芦屋にオープンするレストランのピアノ演奏の仕事開始。
その後、演奏の仕事依頼が増え、1人でまわりきれなくなり
知人の勧めでピアノ奏者派遣事務所を20歳で立ち上げる。

もともと多趣味で、お稽古好き、美味しいものが好きという理由だけで
本格的なフランス料理教室に通う。
当時、バカンスで1ヶ月過ごしていたパリで、単発のフランス料理教室に参加したことをきっかけに留学準備を始める。
が、先に留学した友人から、レッスンでウサギを捌かなくてはいけない
ということを聞き「できない・・・」とあっさり留学を断念。

その頃、和風な実家で作るフルコースが素敵に見えない理由が
テーブルのしつらえにあることに気づき、テーブルコーディネートの世界に。
東京ドームや、大阪ドーム他、テーブルウェアフェスティバルコンテストなど多数入選。
自宅でパーティをよくしていたのをきっかけに、テーブルコーディネートとお料理教室を自宅で開始。

ピアノの先生と演奏業、奏者派遣事務所経営、テーブルコーディネート教室以外にも、知人の誘いで始めたモデルやナレータの仕事など、様々な仕事をこなす20代を過ごす。

30歳の頃、チャペルに演奏で、お世話になっていたホテルの関係者の勧めで、ブライダルの会場コーディネートの仕事を始め、20年以上続けることになる。
現在フラワーアレンジやブライダルレッスン、Web Shopを経営しながら、目標達成の原田メソッドの認定講師として、自立人間の育成にも力をいれ、お稽古先生や経営者へのコーチングも行っている。
やりたいことは全てやらないと気が済まない性格で、楽しそうなことをいつも模索中。
お気に入りに囲まれた甘く美しい生活を提案し、
女性がワクワク、キラキラ暮らす社会の実現に向けて活動中。
HP: http://www.kobe-angelica.com/
facebook (個人) https://www.facebook.com/omura.masako
facebook: (angelica salon) ; https://www.facebook.com/angelica.salon/
Instagram: https://www.instagram.com/kobe.angelica.salon/

この人が書いた記事  記事一覧

  • 〜髪を切ろう〜 マーケティングのセミナーを受けて、決めたこと

  • 【2020年】卒業式、入学式 “知らないと損をする”母の装い おすすめコサージュ16選

  • 理想の自分がわからない、朝の5分で解決する方法

  • いつも楽しく、 少しだけ無理をする

関連記事

  • 手のひらサイズのプチ・テラリウム  

  • 想い出も一緒に贈れる母の日ギフト Mother’s day2019

  • ずっと一緒にいようね♡ リュクスなオーダーアクセサリー

  • ライフスタイルブランド

  • ミモザの日の贈り物

  • 卒業式・入学式 母のコサージュにNGがあるの‼ 色・種類・付ける位置は?2020年