1. TOP
  2. 暮らし
  3. ミモザの日ってなに?いつ?国際女性デーとの関係は?

ミモザの日ってなに?いつ?国際女性デーとの関係は?

 2018/03/07 暮らし
この記事は約 10 分で読めます。 970 Views

春を運んでくれるかのような、黄色いプルプルのお花が印象的なミモザ。

最近耳にする、ミモザの日って何? ミモザってどんなお花? なんで人気なの?
そんな【ミモザ】の疑問にお応えします

ミモザの日 ってなに?いつ?国際女性デーとの関係は?

国際女性デーと、ミモザの日ってどんな関係?

 

国際女性デーとは1904年3月8日 アメリカ、ニューヨークで、婦人参政権を要求したデモをきっかけに

1910年にコペンハーゲンで開催された第2回国際社会主義女性会議において、3月8日を女性の政治的自由と平等のために戦う日にしたことから、「国際女性デー」が誕生しました。

このことを機に、女性デーは世界中に広がっていき

国連でも、1975年 国際婦人年に初めて「国際女性デー」が実施され、

1977年には国連総会で「国際女性デー」(International Women’s Day)が3月8日に決定されました。

 

このように、もともとは政治色の濃い国際女性デーですが、今では世界各国で

この日に女性への感謝の気持ちを込めて、男性から女性に花束を贈る日という習慣になっています。

国によっては祝日になっている国もあります。

 

なぜミモザなの?


日本でも、少しずつミモザの日の習慣が知られるようになってきましたが、
国際女性デーにミモザを贈るのは、イタリアの習慣。

アモーレの国イタリアでは3月8日を <<Festa Della Mimosa>> ミモザ祭りと呼び

この日 男性が女性に感謝してミモザの花を贈る日とされています。

 

黄色い花は、西欧では 厳しい冬に終わりを告げ、暖かい春が来たことを知らせる幸せの色を象徴しています。

その代表的なお花がミモザなのです。

 

また、1944年にイタリア女性組合ができ、その組合のシンボルとしてミモザが選ばれている事や、
ミモザは誰でも、手に入れやすいお花 ということも理由の一つのようです。

 

ミモザの日ってどんな日?何をする日?

ミモザを贈る相手

 

男性が大切な女性に感謝の気持ちを込めて、ミモザのお花束を贈る<ミモザの日>

 

贈る相手は恋人やパートナー、妻だけではなく、大好きなマンマ(イタリア人男性は、マンマが大好き♡)やおばあちゃん、
姉妹など家族の女性はもちろん、仕事場の同僚の女性などにも花束を贈ります。

イタリア女性は、この日もらったミモザを胸につけたりして、この日を楽しみます。

 

なぜ日本にイタリアのミモザの日の習慣がきたの?

日本では春のお花と言えば、さくら、 ピンクのイメージが強いですが、
日本でも花屋業界では、<黄色い花が入ると、春が来た>と言われています。

古くからのイメージだと、桃の節句、ひな祭りには、桃の花と菜の花が飾られるように、黄色も春の色のひとつ。

 

イタリアのミモザの習慣が日本で紹介され、知られるようになった理由は、
日本人はやはり、ヨーロッパが好きということが 理由の一つとして外せませんね。

 

ちなみに、ロシアでは、国際女性デーの3月8日は祝日。お花はチューリップを贈るそうです。

チューリップの花言葉は 思いやり。 ピッタリの花言葉ですね。

 

 

女性に感謝してお花を贈る日、って素敵な習慣、
日本にもこれから根付いていくといいですね

 

男性にとってもいい習慣・ミモザの日

実は、男性にとっても都合のいい習慣なんですよ。ミモザの日。

 

ミモザの日は、毎年3月8日。
3月14日のホワイトデーの6日前。

毎年お返しのプレゼントに悩むホワイトデー。

なんか、、、これでいいか・・・ってものを贈るより

ホワイトデーよりちょっと早い3月8日。

3月14日のホワイトデーにプレゼントを渡すよりサプライズにもなるし…

ミモザの日の習慣を知ってる、ってお洒落だし……

女性への感謝の気持ちもプラスして、ミモザの花束を贈るなんて、素敵!

 

なによりそんなステキ な習慣を知っていて、 それを実行してくれる男子はポイントアップ間違いなしです♡

 

ミモザは高価なお花ではないので、いつもお世話になっている女性や、おかあさんにも

ちょこっとプレゼントするのも素敵です。

ホワイトデーに、ミモザの日の想いを込めて、プレゼントにミモザのお花を添えるのもおススメです。

 

ぜひチャレンジしてください!

 

 

ミモザってどんなお花?

ミモザ(mimosa)とは

ミモザ(mimosa)いう名前は 本来マメ科オジギソウ属を指す名称

ミモザ(mimosa)の名称は、

古代ギリシャ時代、パントマイムのもととなったmimos (ミモス)のように、
刺激によって葉が動くことから、オジギソウの属の植物の総称がmimosaとなりました。

イギリスや南フランスから輸入された黄色いお花のフサアカシアの葉の形状が、オジギソウ属と似ていることから、誤解され、日本では この黄色いお花をつけたフサアカシアがミモザと呼ばれるようになりました。

またギンヨウアカシアも ミモザと呼ばれています。

ちなみに、アカシア属の葉は刺激を与えてもオジギソウのように閉じません。

実は原産はオーストラリアの常緑樹で、ゴールデンワトル(Acacia pycnantha)は
オーストラリアの国花としても愛されているお花です。

 

ギンヨウアカシアと、フサアカシアの違いは

フランスやイタリアなど、西欧でいうミモザは フサアカシア

フサアカシアは、ハチミツとアーモンドを合わせたような香りが特徴的で、
ヨーロッパでは香水の原料として欠かせません。
見た目は 花も葉もギンヨウアカシアより大きいのが特徴です。

 

一方、ギンヨウアカシアは、南半球の熱帯から亜熱帯域アフリカ、ポリネシア、中南米などに生息する植物。
耐寒性があるので、日本でも越冬することができます。

日本で手に入りやすいのは、ギンヨウアカシアです。

 

ミモザの花言葉

ミモザの花言葉は

友情・真実の愛・秘密の愛・

豊かな感受性・堅実・エレガンス・神秘・優雅

 

《優雅》という花言葉は、小さな雄しべが密集し丸いポンポンになっている
ミモザの姿が、小さく繊細でありながら、色鮮やかに咲き誇るその姿からついたと言われています。

《秘密の愛》という花言葉は、
インディアンの若い男女が愛の告白をする時に 無言でミモザの花を渡すという風習があり、無言で愛を告白する姿から 秘密の愛という花言葉がついたそうです。

 

フレッシュのミモザのお花を長く保つには

フレッシュのミモザの取り扱い方

せっかくいただいたミモザのお花。 長くきれいに飾っていたいものですよね。

ミモザの取り扱いについていくつかポイントをご紹介します。

ミモザは乾燥しやすいお花です。

しっかり水揚げをするために 枝の下の方を裂いて、水に入れてあげましょう。

枝に縦にはさみを入れて裂きます。

 

 

手で折ってもOKです。

 

置き場所は、エアコンなどの風が当たらない場所に置き、表面からの乾燥を防ぎましょう。

 

ミモザの飾り方

フレッシュのミモザをそのまま水に挿して飾るのも素敵ですが、

もっと、長く楽しみたい方は、*スワッグやリースなど、ドライフラワーにして楽しむのもおススメ。

ドライフラワーは、先ずしっかり水揚げをして、元気な状態にしてからドライフラワーにします。
そのほうが綺麗なドライフラワーができます。

 

・小さな枝をドライフラワーにするときは、密封容器を用意し、乾燥材を敷いた上に置くと、
一日でドライフラワーになります。

小さな房は、ちっさなちっさな*スワッグにしても。

ドアノブにちょこっと飾ったり、テーブルナフキンの上に飾ってもキュートです。


(*スワッグ(Swag)とは、ドイツ語で「壁飾り」を意味します。
壁飾りなので、リースもその一部ですが、日本でよく言われるスワッグは、花束を逆さにしたような形の
壁飾りをスワッグと呼ぶことが多いです。)

 

 

 

・長い枝があるときは、枝をしならせて丸くして、ワイヤーや麻ひもで結わいで、
ナチュラルなリースにするのも。

まんまるのきれいなリースも素敵だけど、楕円の卵型リースもナチュラルで優しい印象です。
イースターまで飾れますね。

 

リースなどにする場合、乾燥してから加工すると、枝が折れたり、お花が落ちやすくなるので、
しっかり水揚げをした後、枝がしなやかで、柔らかいうちに加工しましょう。

 

・枝ごと逆さにつるして、しっかり乾燥させてから、花瓶に入れてもOK

そのまま飾るのもお洒落で素敵です。


逆さに吊るさずにドライにすると、花の房や葉が ぐったりとした下向きになり、
しょんぼりした形状のドライフラワーになってしまうので、注意しましょう。

 

ミモザのイベントをしてみたくなったら

日本でも、ミモザの日に合わせたイベントが行われるようになってきましたが、
おうちでも気軽にパーティをしましょう。

ミモザパーティ何を用意したらいい?

ミモザを一枝買ってきて、花瓶に入れたらミモザパーティの始まりです!

 

ミモザサラダで気軽なパーティをしませんか?

ミモザにちなんだ一品を作ったら、OK!

ミモザサラダの作り方

お好みのサラダの上に、ゆで卵の黄身を裏ごししたら、ミモザサラダの出来上がり!

これなら、気負わずご用意できますね。

 

shirotanさん(@shirotan_1019)がシェアした投稿

こんなミモザバーガーでパーティも素敵

 

 

ミモザカクテル

大人のミモザパーティには、ミモザカクテルを。

 

シャンパン又はスパークリングワインとオレンジジュースを フルートグラスに注いだら

ミモザカクテルの出来上がり♡

 

ノンアルコールだったら、、、炭酸水に、オレンジジュース。

でもそれを混ぜるなら、フランスの国民的飲み物でもOKですね。

ミモザ色になったら、OK くらいの気軽な感じで♡

 

まとめ

愛と幸福を呼ぶミモザ

お花を贈ったり贈られたり・・・
優しい気持ちや感謝する気持ちを伝えたり。

ミモザの季節 日本でももっと気軽に楽しみたいですね。

 

関連記事

ミモザの日におススメの贈り物

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

Sweet life navi|甘く美しい丁寧な暮らしの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Sweet life navi|甘く美しい丁寧な暮らしの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Masako

Masako

神戸の女子校で中学高校を過ごした後、音楽大学でピアノ専攻に入学。
大学2年生の時、知人の誘いで芦屋にオープンするレストランのピアノ演奏の仕事開始。
その後、演奏の仕事依頼が増え、1人でまわりきれなくなり
知人の勧めでピアノ奏者派遣事務所を20歳で立ち上げる。

もともと多趣味で、お稽古好き、美味しいものが好きという理由だけで
本格的なフランス料理教室に通う。
当時、バカンスで1ヶ月過ごしていたパリで、単発のフランス料理教室に参加したことをきっかけに留学準備を始める。
が、先に留学した友人から、レッスンでウサギを捌かなくてはいけない
ということを聞き「できない・・・」とあっさり留学を断念。

その頃、和風な実家で作るフルコースが素敵に見えない理由が
テーブルのしつらえにあることに気づき、テーブルコーディネートの世界に。
東京ドームや、大阪ドーム他、テーブルウェアフェスティバルコンテストなど多数入選。
自宅でパーティをよくしていたのをきっかけに、テーブルコーディネートとお料理教室を自宅で開始。

ピアノの先生と演奏業、奏者派遣事務所経営、テーブルコーディネート教室以外にも、知人の誘いで始めたモデルやナレータの仕事など、様々な仕事をこなす20代を過ごす。

30歳の頃、チャペルに演奏で、お世話になっていたホテルの関係者の勧めで、ブライダルの会場コーディネートの仕事を始め、20年以上続けることになる。
現在フラワーアレンジやブライダルレッスン、Web Shopを経営しながら、目標達成の原田メソッドの認定講師として、自立人間の育成にも力をいれ、お稽古先生や経営者へのコーチングも行っている。
やりたいことは全てやらないと気が済まない性格で、楽しそうなことをいつも模索中。
お気に入りに囲まれた甘く美しい生活を提案し、
女性がワクワク、キラキラ暮らす社会の実現に向けて活動中。
HP: http://www.kobe-angelica.com/
facebook (個人) https://www.facebook.com/omura.masako
facebook: (angelica salon) ; https://www.facebook.com/angelica.salon/
Instagram: https://www.instagram.com/kobe.angelica.salon/

この人が書いた記事  記事一覧

  • 世界に一つだけのスワロフスキーデコ 

  • 想い出も一緒に贈れる母の日ギフト

  • ずっと一緒にいたいから。うちの子にそっくりなぬいぐるみ

  • 内祝いとお祝い返しは違う‼? 相場・時期は?今更聞けない大人のマナー。

関連記事

  • 想い出も一緒に贈れる母の日ギフト

  • 卒業式・母のコサージュにNGがあるの‼ 色・種類・付ける位置は?

  • 内祝いとお祝い返しは違う‼? 相場・時期は?今更聞けない大人のマナー。