1. TOP
  2. 心を動かす言葉
  3. いつも楽しく、 少しだけ無理をする

いつも楽しく、 少しだけ無理をする

 2019/10/30 心を動かす言葉
この記事は約 4 分で読めます。 685 Views

「ただいつもと変わらなく、楽しいだけじゃ、
生きている気がしないじゃないですか。」

数年前の映像
色紙に書かれた綺麗な文字と
優しい声。

2019年、10月28日に88歳で亡くなられた八千草薫さんの言葉です。

「いつも楽しく、少しだけ無理をする」

たくさん頑張ったことのある人の言葉は、

<少しだけ無理をする>と言う言葉さえ、

優しく、美しく、凛としていて、
とても心に響きました。

ご冥福をお祈りいたします。

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵

 

もうちょっと無理をする方法

 

88歳にはまだ時間のある私達は、
たまには、もう少し無理してみる時間必要です。

無理をする、とは、

普通に日常を送っていると到達しない点を目指す行動。

 

無理をする=頑張り具合は人それぞれで、

ここまでできたらOK と言うのは難しいです。

 

それは自分でしかわからない<具合>です。

ダイエットにも、人によって効果が出る方法や時間が違うのと同じで、

自分にちょうどいい頑張り具合・頑張る方法を知ることは
やってみないとわからない。

やってみることが、まず大切なことです。

あまりノンビリペースで頑張っていても、

成果が出ないので(成果がなかなか見えないので)

これもまた続かない。

その自分にいい具合の頑張り方
マラソンのペース配分、みたいな感じに

自分にはどれくらいが、頑張り続けれるかを知るためにも

ちょっと、もうちょっと無理して

検証してください。

 

どこまで、いつまでを決める理由

 

ずっと頑張り続けるのは難しいけど、

二週間だけ、、だったら頑張れる。

 

 

いつも、いつまでも頑張る、
じゃなく、

いつまで、ここまで頑張る。

・どこまでもずっとじゃなくって、
ここまで(地点を決める)

 

・いつまでも頑張るじゃなくって、
いつまで。(期日を決める)

もし、途中で頑張れなくなったら

どれくらいまでだったら、自分は無理ができるのか、

どれくらいの成果が出たら、自分は達成感があるのか、

と言うことも確かめながら。

 

毎日ぼんやり、楽しく生きているより、

幸せ脳が育つ生き方に自然になっていきます。

 

ポイントは、
どのくらいになったら、できない、

ではなく

どのくらいだったら、できる

を振り返り、自分で検証することです。

 

 

 

目標なく、イキイキワクワク生きる方が
よっぽど難しい。

もうちょっと上の地点に

いく場所決めて、到着日決めて。

 

そうだよね〜 って感じたら、

今すぐ、
することを、
したいこと、
なりたい自分etc…

自分の言葉で、毎日見えるものに書いて。

 

まず一つ、何かそのための行動をしてください。

 

 

人は忘れる生き物です。

行動記憶にして、

まず脳に刻んで

 

動く。

 

知・覚・動・考

Gakutoさんも書籍でも書かれているこの言葉。

(私は学童保育の勉強会で知った言葉ですが)

知ったことは、覚えて、考えるより先に動く です。

 

動いてから考える。

 

知ってるよ〜

けど、やってる??

 

======
心に響いたら、シェアしてください。

伝えることで、自分のものになっていきます♡

 

ゆるふわで叶える目標達成法

facebook: https://www.facebook.com/yurufuwasalon/
日々ストレッチするように、投稿していますので、
クリックして、ご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

Sweet life navi|甘く美しい丁寧な暮らしの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Sweet life navi|甘く美しい丁寧な暮らしの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Masako

Masako

神戸の女子校で中学高校を過ごした後、音楽大学でピアノ専攻に入学。
大学2年生の時、知人の誘いで芦屋にオープンするレストランのピアノ演奏の仕事開始。
その後、演奏の仕事依頼が増え、1人でまわりきれなくなり
知人の勧めでピアノ奏者派遣事務所を20歳で立ち上げる。

もともと多趣味で、お稽古好き、美味しいものが好きという理由だけで
本格的なフランス料理教室に通う。
当時、バカンスで1ヶ月過ごしていたパリで、単発のフランス料理教室に参加したことをきっかけに留学準備を始める。
が、先に留学した友人から、レッスンでウサギを捌かなくてはいけない
ということを聞き「できない・・・」とあっさり留学を断念。

その頃、和風な実家で作るフルコースが素敵に見えない理由が
テーブルのしつらえにあることに気づき、テーブルコーディネートの世界に。
東京ドームや、大阪ドーム他、テーブルウェアフェスティバルコンテストなど多数入選。
自宅でパーティをよくしていたのをきっかけに、テーブルコーディネートとお料理教室を自宅で開始。

ピアノの先生と演奏業、奏者派遣事務所経営、テーブルコーディネート教室以外にも、知人の誘いで始めたモデルやナレータの仕事など、様々な仕事をこなす20代を過ごす。

30歳の頃、チャペルに演奏で、お世話になっていたホテルの関係者の勧めで、ブライダルの会場コーディネートの仕事を始め、20年以上続けることになる。
現在フラワーアレンジやブライダルレッスン、Web Shopを経営しながら、目標達成の原田メソッドの認定講師として、自立人間の育成にも力をいれ、お稽古先生や経営者へのコーチングも行っている。
やりたいことは全てやらないと気が済まない性格で、楽しそうなことをいつも模索中。
お気に入りに囲まれた甘く美しい生活を提案し、
女性がワクワク、キラキラ暮らす社会の実現に向けて活動中。
HP: http://www.kobe-angelica.com/
facebook (個人) https://www.facebook.com/omura.masako
facebook: (angelica salon) ; https://www.facebook.com/angelica.salon/
Instagram: https://www.instagram.com/kobe.angelica.salon/

この人が書いた記事  記事一覧

  • 〜髪を切ろう〜 マーケティングのセミナーを受けて、決めたこと

  • 【2021年】卒業式、入学式 “知らないと損をする”母の装い おすすめコサージュ16選

  • 理想の自分がわからない、朝の5分で解決する方法

  • いつも楽しく、 少しだけ無理をする

関連記事

  • 内祝いとお祝い返しは違う‼? 相場・時期は?今更聞けない大人のマナー。2019年度版

  • 動きを真似るのではなく、動きの意味を知る

  • 習慣を手に入れる【最終手段】 めんどくさいこと×めんどうになること

  • 卒業式・入学式 母のコサージュにNGがあるの‼ 色・種類・付ける位置は?2021年

  • ライフスタイルブランド

  • 【2021年】卒業式、入学式 “知らないと損をする”母の装い おすすめコサージュ16選