1. TOP
  2. 目標達成
  3. 自分の好きを重ねて、夢を目標を叶える♡

自分の好きを重ねて、夢を目標を叶える♡

 2019/01/11 目標達成
この記事は約 4 分で読めます。 93 Views
ゆるふわでも夢を叶える目標達成法、
Sweet life コーディネイターの大村雅子です。

目標を達成する道のりが辛かったら、達成するのは難しい・・・

私の心はデリケート。

もちろんあなたの心も。
対人関係って、言葉遣い、話し方で関係性が変わりますよね。
それと同じで、<自分が自分に使う言葉の使い方>も、目標を叶えるのにとっても重要なんです。

他人に対しての言葉遣い、ではなく自分に対しての言葉選び》です。

小さなつまづきをした時。

「こんなしょうもないことで転ぶなんて・・・」 って言われるより

「小さな怪我でよかったね。」って言われた方がいいですよね。

 

言葉って、ネガティブにも、ポジティブにも変わる。
もっと小さなこと、
単語でもそうなんです。
 
その人が持つそれぞれのイメージがあって、
他人は何とも思わない言葉でも、聞いただけで、拒否反応を起こしてしまう言葉もあります。
例えば、
「宿題」 
小学校の時の記憶か。。。いつから入り込んだ潜在意識かわからないけど
宿題、って言われるだけで、すんごい重荷を負わされる気分になる。
っていうか・・・・なんだか、面倒くさい気分になる(私の個人的な意見ですw)
 
でも、ホームワーク っていうと、重荷が、ちょっと軽くなる。
 
ちなみに、わたしはフランス語の先生が <Devoir> という
その心地いい響きが好きだったので、
自分に宿題を課すときは、

「これは明日までのDevoirね。」 っと自分に言い聞かせます。

(Devoir ってフランス語で宿題の意味です)

同じ宿題、って言葉でも言語が変わる、響きが変わる、思い出変わるだけで
心の受け止め方が変わります。

「目標を達成するには、継続が大事ですが、

続けてください!頑張りましょ〜
」
とか言われると、
ちょっとそういう事言われると頑張れない・・・・って思っちゃったりします。
 


わたしは、基本三日ぼうずにも満たない、二日坊主、
いや、ともすれば、一日坊主・・・タイプなので、
「
続けよ〜〜!」とか、言われると、


「さ、、どうでしょうね・・・・」

って、心を閉ざしてしまいます(汗)

 

 

そんな言葉がけ一つで変わる、デリケートな自分の気持ちも大事にしてあげましょう。

大好きな自分のために、言葉遣いも
あなたにとってのポジティブワードに変えて。

 

私は、あんまり頑張れ頑張れ言われるの、好きじゃないので、
自分自身に頑張れ、って言わないですが

もちろん『頑張れ〜〜〜!』いうと盛り上がる人は、どんどん言いましょう!

誰がどう思う言葉、じゃなくって、
あなたがその言葉にどう感じるか。

 

あなたが心地よい環境を作るために、
あなたが心地いい言葉に囲まれて。
 
言葉を置き換えるだけでも、心のブロックが外れます。
ぜひ試してください。

 

 



小さなことでも、気持ちがいいように、

 

手を替え品を替え、あなたのことを、気遣って♡

 

そうやって自分を気遣い、優しくして、

夢を、目標をワクワク叶えていきましょう♪

 

\ SNSでシェアしよう! /

Sweet life navi|甘く美しい丁寧な暮らしの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Sweet life navi|甘く美しい丁寧な暮らしの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Masako

Masako

神戸の女子校で中学高校を過ごした後、音楽大学でピアノ専攻に入学。
大学2年生の時、知人の誘いで芦屋にオープンするレストランのピアノ演奏の仕事開始。
その後、演奏の仕事依頼が増え、1人でまわりきれなくなり
知人の勧めでピアノ奏者派遣事務所を20歳で立ち上げる。

もともと多趣味で、お稽古好き、美味しいものが好きという理由だけで
本格的なフランス料理教室に通う。
当時、バカンスで1ヶ月過ごしていたパリで、単発のフランス料理教室に参加したことをきっかけに留学準備を始める。
が、先に留学した友人から、レッスンでウサギを捌かなくてはいけない
ということを聞き「できない・・・」とあっさり留学を断念。

その頃、和風な実家で作るフルコースが素敵に見えない理由が
テーブルのしつらえにあることに気づき、テーブルコーディネートの世界に。
東京ドームや、大阪ドーム他、テーブルウェアフェスティバルコンテストなど多数入選。
自宅でパーティをよくしていたのをきっかけに、テーブルコーディネートとお料理教室を自宅で開始。

ピアノの先生と演奏業、奏者派遣事務所経営、テーブルコーディネート教室以外にも、知人の誘いで始めたモデルやナレータの仕事など、様々な仕事をこなす20代を過ごす。

30歳の頃、チャペルに演奏で、お世話になっていたホテルの関係者の勧めで、ブライダルの会場コーディネートの仕事を始め、20年以上続けることになる。
現在フラワーアレンジやブライダルレッスン、Web Shopを経営しながら、目標達成の原田メソッドの認定講師として、自立人間の育成にも力をいれ、お稽古先生や経営者へのコーチングも行っている。
やりたいことは全てやらないと気が済まない性格で、楽しそうなことをいつも模索中。
お気に入りに囲まれた甘く美しい生活を提案し、
女性がワクワク、キラキラ暮らす社会の実現に向けて活動中。
HP: http://www.kobe-angelica.com/
facebook (個人) https://www.facebook.com/omura.masako
facebook: (angelica salon) ; https://www.facebook.com/angelica.salon/
Instagram: https://www.instagram.com/kobe.angelica.salon/

この人が書いた記事  記事一覧

  • 入学式・卒業式 母のコサージュにNGがあるの‼ 色・種類・付ける位置は?2019年

  • 目標達成はゆるふわの方が叶う♪ 

  • 運命を操る方法

  • 笑っているだけで、夢が叶う! 笑顔の凄い効果

関連記事

  • 笑っているだけで、夢が叶う! 笑顔の凄い効果

  • 運命を操る方法

  • ゆるふわ目標達成セミナー/理想のストーリーを叶える

  • 目標達成はゆるふわの方が叶う♪ 

  • 来年の目標を立てる前にするべき事

  • 動きを真似るのではなく、動きの意味を知る