1. TOP
  2. 目標達成
  3. 目標設定は必要なのか?

目標設定は必要なのか?

 2019/10/19 目標達成
この記事は約 5 分で読めます。 344 Views
 
目標は、ご褒美をもらうための一つの目安ポイント
=======
 

<大きな目標小さな目標>



【大きな目標】
大きな目標は人に話してもカッコイイし、
テンションが上がる。
 
でも、いつまでも他人事みたいで、
できなくって当たり前、
と自分でどこかで諦める。
 
できなくってもしょうがない、
と言い訳できる。
 
【小さな目標】 
小さな目標は、大きな目標までの
小さなステップ。
 
全く走ったこともない、
運動もしていない人が、
急に32キロマラソンの完走を
目標にあげるより、
 
まず1キロから。
 
 
 
毎日30分走ることを目標にして、
それをステップアップして、・・・
と考えがちですが、
 
全く走っていなかった人にとっては、
30分毎日はちょっと大きなステップかも。
 
例えば、毎日5分 週末は20分 走る
など、まずは毎日続けることからスタートする
 
小さな習慣をつけるところから
スタートするのがオススメです。
 
・小さな目標のポイントは、
ちょっと頑張らないといけないこと、くらいが大事。
小さすぎ〜ると、ステップアップしません。
 
(私は、毎日、自分の目標を忘れないための小さな目標クリア=習慣行動を行なっています)
 
 
 

<頑張る、と、目標を決めて頑張る、の違い>


学生の頃、テスト終わった後に、漫画買いに行ったり、友達と遊びに行ったり。
と、そのあとのお楽しみ作っていませんでしたか?
 
・目標は、ご褒美ポイント。
子供の頃は試験があったり、
受験があったり
たくさんの、
<なんとかこなさなければいけないポイント>
を勝手に用意されてましたよね。
そこに向けて、頑張りましたよね。
 
でも、大人になると、その
なんとか超えなければならないものを
与えてもらえなくなる。
 
自分が超える大きな山を作りにくくなるのが、

大人の試練。

 

 

ゴールがない道ほど、辛い道はないです。

 

 
ゴールが、32.195キロ先にあるから、マラソンも走れるんですよね。
32キロ地点かもしれないけど49.253先かも、、、と思うと、頑張りにくくないですか?
今自分がどの辺りにいるのかもわからないし・・・・
 
 

褒めるポイントが目標

目標とは、

「よく頑張ったね〜!これでOK!! お疲れ〜!」って声がけできるポイント
《ご褒美ポイント》

 
小さな目標には、小さなご褒美。
 
大きな目標を達成したら、大きなもご褒美を用意して。
 
子供へのご褒美、もそうですが、何か、理由を決めておかないと、あげにくいです。
それと同じで、自分にご褒美ポイント作っておいてみてください。
 
ちなみに、不思議なんですけど、
自分で小さな目標を達成していくと、
自分が用意していたご褒美より、
もっと『特別なご褒美』が手に入るんです。
 
これって引き寄せ、って言われるものなのかもしれませんが、神様からもらえるご褒美なのかもしれませんね。
 
**********
最後にあなたの目標のためにできること
自分の目標を考えるセミナー
2019年10月26日(土曜日)09:45〜11:45
『目的・目標設定セミナー」
 
場所:大阪市立生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5階)
原田メソッドの伝道者。濱地講師のセミナーです。
(私はワークを担当させていただきます)
 
・自分の目標にぴんと来ない方、
自分の目標を自分で見つけれるセミナーになります。
 
・目標ははっきりしているのに、
最近頑張れなくなってきた方。
 
その目標を本当に望んでいるのか、
その理由もわかり、気持ちのブレが無くなります。
 
ぜひお気軽にお越しください。

\ SNSでシェアしよう! /

Sweet life navi|甘く美しい丁寧な暮らしの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Sweet life navi|甘く美しい丁寧な暮らしの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Masako

Masako

神戸の女子校で中学高校を過ごした後、音楽大学でピアノ専攻に入学。
大学2年生の時、知人の誘いで芦屋にオープンするレストランのピアノ演奏の仕事開始。
その後、演奏の仕事依頼が増え、1人でまわりきれなくなり
知人の勧めでピアノ奏者派遣事務所を20歳で立ち上げる。

もともと多趣味で、お稽古好き、美味しいものが好きという理由だけで
本格的なフランス料理教室に通う。
当時、バカンスで1ヶ月過ごしていたパリで、単発のフランス料理教室に参加したことをきっかけに留学準備を始める。
が、先に留学した友人から、レッスンでウサギを捌かなくてはいけない
ということを聞き「できない・・・」とあっさり留学を断念。

その頃、和風な実家で作るフルコースが素敵に見えない理由が
テーブルのしつらえにあることに気づき、テーブルコーディネートの世界に。
東京ドームや、大阪ドーム他、テーブルウェアフェスティバルコンテストなど多数入選。
自宅でパーティをよくしていたのをきっかけに、テーブルコーディネートとお料理教室を自宅で開始。

ピアノの先生と演奏業、奏者派遣事務所経営、テーブルコーディネート教室以外にも、知人の誘いで始めたモデルやナレータの仕事など、様々な仕事をこなす20代を過ごす。

30歳の頃、チャペルに演奏で、お世話になっていたホテルの関係者の勧めで、ブライダルの会場コーディネートの仕事を始め、20年以上続けることになる。
現在フラワーアレンジやブライダルレッスン、Web Shopを経営しながら、目標達成の原田メソッドの認定講師として、自立人間の育成にも力をいれ、お稽古先生や経営者へのコーチングも行っている。
やりたいことは全てやらないと気が済まない性格で、楽しそうなことをいつも模索中。
お気に入りに囲まれた甘く美しい生活を提案し、
女性がワクワク、キラキラ暮らす社会の実現に向けて活動中。
HP: http://www.kobe-angelica.com/
facebook (個人) https://www.facebook.com/omura.masako
facebook: (angelica salon) ; https://www.facebook.com/angelica.salon/
Instagram: https://www.instagram.com/kobe.angelica.salon/

この人が書いた記事  記事一覧

  • 〜髪を切ろう〜 マーケティングのセミナーを受けて、決めたこと

  • 【2020年】卒業式、入学式 “知らないと損をする”母の装い おすすめコサージュ16選

  • 理想の自分がわからない、朝の5分で解決する方法

  • いつも楽しく、 少しだけ無理をする

関連記事

  • できない人の訳、できる人の理由

  • 運命を操る方法

  • 笑っているだけで、夢が叶う! 笑顔の凄い効果

  • 来年の目標を立てる前にするべき事

  • 目標達成はゆるふわの方が叶う♪ 

  • 理想の自分がわからない、朝の5分で解決する方法